「平屋建ての落とし穴と解消方法を学ぶ勉強会」(平屋建てのこんなところにご注意ください!!)ご案内

弊社では「平屋建ての落とし穴と解消方法を学ぶ勉強会」をお客様のご都合に合せて開催しています。

f:id:nasuyamasougo:20190325160428j:plain

 

いいですよね、平屋の住まい、「出来ることなら平屋建てでマイホームを、家づくりを実現したい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

でも、気が付きにくい平屋ならではのデメリットもあるものです。

え、そうだったの? 本当なの? 知らなかった、他では聞けないそんなことがいっぱい詰まった目からウロコ間違いなしの1時間です。

後悔しない平屋の家づくりを実現するために、ぜひご参考下さい。

 

  • と き:お客様のご都合に合せて随時(約1時間)
  • ところ:相互企画本社ミーティングルーム(3階)
  • 参加費:無料(ご希望の方はご予約をお願い致します)

 

【こんな観点からのお話しです】

■暑さ ■敷地選び ■コスト ■採光 ■収納 ■廊下 ■建具 ■照明 ■太陽光 ■オール電化

 

お問合せ・お申込は 電話 0287 36 3925 E-Mail yamazaki@sougokikaku.co.jp

までお気軽にどうぞ

これからの家づくりのヒントがここに!!

何故こんなにも大きな温度差が生じるのか!!

 

f:id:nasuyamasougo:20190315083017j:plain

写真は、ストーブによる加熱でのBOX内温度比較実験で、高性能遮熱材で造った箱と、高性能断熱材で造った箱の中の温度を比較したものです。

すごい温度差が生じているのがお分かり頂けるでしょう。

どうしてこのように大きな温度差が生じるのでしょうか。

このことは、これからの家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)に大きなヒントを与えてくれます。

なぜなら、益々進む温暖化の中で、寒さ対策だけではなく、根本的な暑さ対策が求められてきているからです。

そんなことを分かりやすく書いた冊子「熱移動と断熱材を考える」「断熱材だけで涼しい家は可能か」をはじめ、これからの家づくりに役立つ「語られざる太陽光発電」「オール電化ってどうなんだろう」など、全21巻を無料でお送りしています。

了解のない電話や訪問は一切していませんので、安心してご参考ください。

 

ご請求はお気軽にどうぞ。

 

株式会社相互企画 山崎まで

栃木県那須塩原市南郷屋4-16-1

0287-36-3925

yamazaki@sougokikaku.co.jp

皆さん、ちょこっと学んでみませんか「家のことあれやこれや勉強会」開催のご案内

f:id:nasuyamasougo:20190303082222j:plain

 

え、そうだったの? 本当なの? 知らなかった、他では聞けないそんなことがいっぱい詰まった目からウロコ間違いなしの1時間です

ご参加いただくと1000円のクオカードプレゼント、参加して損はないイベントですよ~、ぜひご参考下さい。

 

  • と き:3月24日(日) 15時~16時
  • ところ:相互企画本社ミーティングルーム(3階)
  • 参加費:無料(ご希望の方はご予約をお願い致します)

 

【勉強会の内容】

■寒さ対策をどうする

 ・外張り断熱(外断熱)と充填断熱(内断熱)のメリット/デメリット

 ・断熱材の主な種類と特長 ・暖房の主な種類と特長

■暑さ対策をどうする

 ・高温多湿は東南アジア特有 ・益々進む温暖化 ・冷房の弊害

 ・暑さの原因は何? ・熱伝播遅効型熱吸収材料による暑さ対策

 ・断熱と遮熱の違い ・湿度が下がれば体感温度が下がる(除湿)

オール電化の検討にあたって

 ・イニシャルコスト ・ランニングコスト ・ドイツの電気料金

 ・メンテナンスコスト ・電気はエコ? ・中古住宅のケース

太陽光発電設置の検討にあたって

 ・増大する火災発生リスク ・買取金額の推移 ・蓄電池をどうするか

 ・撤去費用を見込んでいるか(特に屋根一体型)

■間取り(設計)の気づきにくい注意点

 ・キッチン/ダイニングのゾーニング ・水回りの設置階 ・家電/家具の想定

 ・サッシ選びの注意点(形状による特長) ・建具の種類と影響

 ・収納(同じ広さでも収納面積に差が) ・バルコニーの基本的考え方

 ・屋根勾配とメンテナンスコスト ・採光への配慮(特に平屋建て)

■自然素材のこんなこと

 ・手入れ(内装/外装)のことまで考える ・自然素材は調湿するの勘違い

■LEDの注意点

 ・電球交換不可? ・ブルーライトメラトニン

■質疑応答

 

お問合せ・お申込は 電話 0287 36 3925

E-Mail yamazaki@sougokikaku.co.jp

までお気軽にどうぞ

宇都宮市のマロニエプラザで開催されます「Uchimise博覧会」に出展します

f:id:nasuyamasougo:20190216094457j:plain

2月23日に宇都宮市マロニエプラザで開催されます株式会社シーダーズさん主催のイベント「Uchimise博覧会」に出展します。

ガレージセール、DIYセミナー、KID’S花育・緑育なども行われますので、よろしかったら遊びに来て下さいね。

 

ご了解のない電話や訪問は一切していませんので、興味やご質問があれば、お気軽にどうぞ。

 

株式会社相互企画 山崎まで

栃木県那須塩原市南郷屋4-16-1

0287-36-3925

yamazaki@sougokikaku.co.jp

または「那須塩原 冷房ゼロ」で検索

施工例ご紹介/栃木県那須塩原市T様邸

冬暖かいのに夏冷房なしでも過しやすい家づくり-3

HotなのにCool

f:id:nasuyamasougo:20190204155936j:plain

 個性的な外観と、モノトーンを基調にコーディネートさせていただいた内外が特徴のお宅です。

道路や隣家からの視線等にも配慮した窓の取り方をしていますが、リビングが暗くならないように、上部を吹抜けとしてあります。

リビングダイニングから続く階段は、セカンドリビング的な空間へとつながり、大きめのベランダには3方向から出入りが出来るようになっています。

そのベランダを屋根代わりにして広がるウッドデッキは、外干しスペースやビアガーデンなど、多目的に使えます。

洗面脱衣室につながるランドリースペース(屋内干しスペース)は、仕事をする奥様方に喜ばれるスペースですね。

 

ご了解のない電話や訪問は一切していませんので、興味やご質問があれば、お気軽にどうぞ。

 

株式会社相互企画 山崎まで

栃木県那須塩原市南郷屋4-16-1

0287-36-3925

yamazaki@sougokikaku.co.jp

または「那須塩原 冷房ゼロ」で検索

施工例ご紹介/栃木県那須塩原市M様邸

冬暖かいのに夏冷房なしでも過しやすい家づくり-2

HotなのにCool

 

f:id:nasuyamasougo:20190129085122j:plain

シンプルで洗練されたデザイナーズハウス。

勾配天井のリビングダイニングと畳コーナーの中央にドンと構えるシンボル的な化粧丸柱。玄関ポーチの化粧目隠し壁もオシャレです。

使い勝手に配慮された玄関続きの土間収納は、2枚引込扉で目隠しできるようになっています。

2階も勾配天井に仕上げた居室と収納。このような空間の使い方でも夏の快適性を実現出来るのは、高性能遮熱材を使用しているからこそです。

 

ご了解のない電話や訪問は一切していませんので、興味やご質問があれば、お気軽にどうぞ。

 

株式会社相互企画 山崎まで

栃木県那須塩原市南郷屋4-16-1

0287-36-3925

yamazaki@sougokikaku.co.jp

または「那須塩原 冷房ゼロ」で検索

平屋の住まい完成見学会ですが、二世帯住宅、ロフト、屋根裏収納、勾配天井、吹抜けなどをご検討なさる方にも、大いにご参考頂けます

1月26日(土曜日)・27日(日曜日) 午前9時~午後5時 那須塩原市三区町

f:id:nasuyamasougo:20190117114627j:plain

 平屋を検討する際にはこんなことに注意して頂きたいです。

「敷地選びのポイント」「採光への配慮」「コストの抑制」「大収納の実現」そして「暑さ対策」。

平屋建ての最大のデメリットは夏の暑さではないでしょうか。

2階建てであれば2階のほうが暑くなるといことを否定する人は少ないでしょう。

なぜ、そうなるのでしょうか。全ての(多分そうだと思います)ハウスメーカーさんや工務店さんが壁面よりも屋根面の断熱を強化しているにも関わらずです。

では平屋建ての場合はどうなるのか。

2階建ての2階は屋根の直下階です。つまり、屋根の直ぐ下の階が暑くなるのです。

ということは、平屋建ては全ての空間が屋根の直ぐ下の階であるので、家全体が暑くなってしまうという具合です。

暑さが厳しいとき、2階建てであれば1階に避暑することも出来るでしょう。しかし、平屋建ての場合、避暑的な空間がないのです。

更に、外気温より屋内温度が高い時、2階であれば窓を開けて寝ることも出来るでしょう。しかし、平屋建ての場合、防犯上窓を開けっぱなしで就寝することが出来ないでしょう。

そして、歳を重ねることで熱中症のリスクが高まります。しかも、お年寄りの多くは、冷房が嫌なのです。

だからこそ、平屋建てこそ、屋根面の暑さ対策が重要であると訴えたいのです。

更に、二世帯住宅の二階を使用する世帯、ロフトや小屋裏収納など本来は屋根裏となる空間を一体で使用する場合にも、同じことが当てはまります。

では、その対策にはどうすれば良いのか、そんなことを実験を交えて分かりやすくご覧いただきます。

ご了解のない電話や訪問は一切していませんので、安心してご来場下さい。

1000円のクオカードプレゼントもご用意してお待ちしております。

 

詳細、興味やご質問など、お気軽に下記までどうぞ。

 

株式会社相互企画 山崎まで

栃木県那須塩原市南郷屋4-16-1

0287-36-3925

yamazaki@sougokikaku.co.jp

または「那須塩原 冷房ゼロ」で検索